プローブ自動組立機 新型機導入

8月26日付けで、予てより計画していたプローブ自動組立機の新型機が導入されました。旧型機よりもロングストロークのプローブ組立に対応出来るよう改善されてます。これにより今まで手動でなくては組めなかった数多くの機種が自動で組み立てられるようになり、生産力の増強、品質の安定化に寄与します。