台風15号による「かずさアカデミア工場」の被災状況

9月8日の深夜から9日朝方に掛けて房総半島に上陸した台風15号により、弊社かずさアカデミア工場が被災致しました。
具体的な被害状況としては、機械搬入のための大型シャッター2枚が全損壊、工場屋上の目隠し用アルミパネルの半分以上が剥がれ飛び、敷地内の植栽樹木が倒木、もしくは傾いたりするなどでした。。。
幸い工場内の生産設備は無傷でしたが、最も状況を厳しくしたのは想像を超える長期的な停電と断水でした。
当初は「一両日中に電力復旧」との情報が入るも、行政や東電の情報が錯綜し、なかなか正確な復旧状況が掴めず、また大規模な地域停電により通信基地局が悉くダウン。携帯電話をはじめとした通信機器が全く使えなくなり、情報入手の精度をさらに悪化させました。
近辺の信号は全て消灯。コンビニやガソリンスタンドなども勿論閉店。町中が暗闇に包まれた数日間でした。
お客様みなさまには現況すら詳しくお伝えする事が出来ず、大変ご迷惑、ご心配をお掛け致しました。
9月13日未明に電力・水道ともに復旧しましたが、結果的に約1週間が工場無稼動となってしまいました。
そこから休日返上で復旧作業および生産活動にあたってくれた従業員たちの活躍により、また納期面などではお客様にもかなりご協力を頂きまして、徐々に元の稼働状況に戻りつつあります。
今回の災害を教訓として、さらに災害に強い企業運営を図って参りたいと思います。

最後に、今回の被災で支援物資などを送って頂きました取引先の皆様におかれましては、大変温かいお言葉やお気遣いを賜り、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。