キーエンス製 3D形状測定機 導入

3月16日、キーエンス製ワンショット3D形状測定機「VR-5200」を導入いたしました。

検査治具設計の際、被検査物の寸法取りに手間が掛かっていましたが、本機を使用することにより精度が向上し、さらに大幅な時間短縮が図れるものと思われます。

また製品の凹凸断面高さは勿論のこと、今まで計測できなかった表面粗さなども測定出来るようになります。

早く機械操作に慣れ、様々な機能を使いこなせるよう現場担当者が日々訓練中です。